*ヘッドスパを始めた経緯

自分には20代の頃から通っている行きつけの美容院があります。
長年同じ美容師さんに担当してもらっていて気心も知れているので、髪の毛の悩みはプロに相談してみようと考えて、薄毛・抜け毛についての悩みを打ち明けてみました。
その結果、美容師さんにはいくつかの育毛剤を推薦されたのと、薄毛・抜け毛に効果があるのでヘッドスパを受けてみないかと提案されました。
そのため、美容院に行くたびにヘッドスパを受けてみる事にしました。

*ヘッドスパの流れ

このヘッドスパは実際に受けてみるととても気持ちいいものでした。
他人から頭をマッサージしてもらうのがこんなに気持ちいいとは知らず、正直薄毛・抜け毛の対策と言う目的がなくてもその気持ち良さだけで十分受ける効果があると感じられるようなものでした。
このヘッドスパは30分位続くのですが、いつも10分位で眠りに落ちてしまうという状態でした。
美容師さんにヘッドスパのやり方について聞いてみたところ、発毛に効果のあるツボというものがあるらしく、そこを中心にマッサージしているとの事でした。
美容師さんのおしゃれなイメージとツボという伝統的な東洋医学のイメージのミスマッチが面白かったのを覚えています。
発毛のツボは頭のてっぺんと眉間の辺り、そしてうなじの部分にあるという事でいした。
このツボを全体的にマッサージしてもらいながら、同時に育毛効果のある天然成分を配合したエキスを頭に着けてもらって、最後に育毛効果のあるというシャンプーで洗い流してもらうという流れでした。
実際、このヘッドスパを受けた後の4~5日くらいは脱毛がおさまっていたため、ヘッドスパの効果はそれなりにあると感じました。
ただ、20代の頃はまだ薄毛・抜け毛の悩みもそこまで深刻ではなかったので、このような頭皮や毛髪のケアのような方法を中心にしていましたが、実際に30代になった頃には本格的に育毛に取り組まないとまずいと感じるような状態になって来たため、最近は育毛剤も取り入れるようにしています。