育毛剤には毎年のように新しい製品が登場しています。
中でも近年インターネットの広告などを通して注目を集めている育毛剤がビタブリッドCになります。
このビタブリッドCについてはこれまでに発売されている育毛剤とは一線を画するような斬新なアプローチで薄毛症状の改善に挑んでいます。
今回の記事ではこのビタブリッドCについて見ていきたいと思います。

<ビタブリッドCとは?>

〔韓国で爆発的なヒットをしている育毛剤〕

ビタブリッドCというのはそもそも日本生まれの育毛剤ではありません。
このビタブリッドCが生まれたのはお隣の韓国になります。
韓国でも日本同様に薄毛の症状で悩む男性は数多く存在しました。
このような薄毛症状に悩む男性からの圧倒的支持を集めてきたのがビタブリッドCになります。
日本生まれの育毛剤はどれも似たようなアプローチで育毛を目指していますが、それとは全く違ったアプローチで育毛を目指しているのがこのビタブリッドCという育毛剤の特徴になっています。
具体的には美肌のビタミンとして知られているビタミンCの効果を最大限に発揮することにより育毛を目指そうとするものになります。

〔東国原英夫知事が育毛に成功した育毛剤〕

日本でビタブリッドCという育毛剤が有名になったのはタレントの東国原英夫氏が広告塔として宣伝を行うようになってからです。
東国原英夫氏が育毛に成功したというのをキャッチフレーズにインターネット広告などを通して広く宣伝されるようになり、一気に知名度が向上しました。

<ビタブリッドCの使い方>

ビタブリッドCに関してはその育毛へのアプローチ方法も他の育毛剤とは一線を画するものになっています。
それに加えて、育毛剤を使用するための方法も他の育毛剤とはかなり異なっています。
通常よく目にするタイプの育毛剤であれば、最初から育毛成分が配合された液体状の形になって提供されています。
そのため、ふたを開けたら液体が流れ出てきて、すぐに頭皮に塗布する形で使用をスタートすることが出来るという仕組みになっています。
このような最初から液体状の形に育毛剤がなっているというのはすぐに使えて便利なような気もしますが、その反面液体状になっていることにより、育毛剤の鮮度を保つことが難しくなっています。
育毛剤の鮮度がおちてその品質が劣化しないように多くの育毛剤には保存料のような髪の毛には決してプラスの効果があるとは言えない成分を配合する必要が出てきます。
その点、ビタブリッドCというのはメインの成分であるビタミンCを粉状で提供しています。
使用方法としてはこの粉状のビタミンCの成分を少しずつ水に溶かしながら液体状にして頭皮に塗布していくという方法を使うことになります。
はっきり言って最初から液体状になっている育毛剤と比較すると、頭皮に塗布するまでにひと手間かかるということもあり、面倒であることは否めません。
ただ、このような粉状で育毛成分を提供するという形をとることで、ビタブリッドCでは育毛成分を鮮度が高い状態で提供することが可能になっています。
また、育毛剤の品質劣化に備えて保存料を配合する必要もなく、頭皮や髪の毛に優しい育毛剤を実現することが出来ています。

<ビタブリッドCに配合されている成分>

〔特別な処理が加えられたビタミンC〕

では、次にビタブリッドCに配合されている育毛成分について見ていきたいと思います。
通常育毛剤は「自然の生薬を3種類配合!」といった形で配合されている育毛成分の多さにこだわっているというケースが多くみられます。
これに対して、ビタブリッドCのアプローチはこれとはまったく逆になります。
ビタブリッドCでは育毛成分をビタミンC一本に絞っており、その代わりにこのビタミンCの効果を最大限に引き出すような工夫を加えていることが売りになっています。
ビタミンCというのは美肌のビタミンと言われており、美容のための製品などにも多く含まれています。
また、美肌のために檸檬などの食材から摂取することも推奨されている成分になります。
育毛剤においても頭皮環境を改善する効果があるとして、ビタミンCを育毛成分の一つとして配合しているものはさほど珍しくありません。
育毛サプリメントとして栄養補助食品のような形で提供されるケースも多くなっています。
ただし、注意したいのはビタミンCという成分はその特徴として非常に水に溶けやすいという性質があるということです。
そのため、せっかくビタミンCを積極的に摂取したとしても、すぐに体外に排出されてしまい本当の意味でのビタミンCの育毛効果というのは発揮されないままになっていました。
このビタミンCの排出されやすいという難点を改善したのがビタブリッドCの最大の特徴になります。
ビタブリッドCにおいてどのようにビタミンCの体外に排出されやすいという性質を補っているかというと、ビタミンCを亜鉛でコーティングするという方法を取っています。
亜鉛でコーティングしてやることによってビタミンCが体外に流れ出すこともなく、皮膚の深部まで届くようになります。
これによって、ビタミンCの抗酸化作用をはじめとした育毛効果が高く発揮されることになります。

<ビタブリッドCで期待できる効果とは?>

〔頭皮が柔らかくなる〕

ビタブリッドCを摂取することによって期待できる効果というのは、ビタミンCの効果になります。
具体的にはビタミンCの作用によって、頭皮に潤いを与えて、頭皮環境を改善してやることが出来ます。
特に頭皮が固くなっている人にとってはこのビタミンCで潤いを与えることにより、頭皮を柔らかくする効果が現れます。
頭皮が柔らかくなることにより、血行も促進され、髪の毛を作る細胞に栄養が届きやすくなります。

〔ジヒドロテストステロンを抑制する効果は無し〕

ただ、このビタブリッドCにはこれまで市販されてきた育毛剤とは大きく違う点があります。
それがジヒドロテストステロンと呼ばれる物質を抑制する効果は持っていないということです。
ジヒドロテストステロンという物質については男性型脱毛症、通称AGAの原因と言われている物質になります。
市販の育毛剤の多くはこのジヒドロテストステロンをどのように抑制するかということに力を注いでいます。
一方で、ビタブリッドCはビタミンCがメインの育毛成分になっていますが、このビタミンCにはジヒドロテストステロンの働きを抑える効果は報告されていません。
したがって、AGAの症状を発症してジヒドロテストステロンが活発に分泌されているような状態であれば、薄毛症状の進行を抑えるのは難しいかもしれません。
ただ、AGAの進行段階が軽度であったり、もともとAGAではなく頭皮環境の乱れなどが薄毛症状の発生に強く影響しているようなケースでは高い育毛効果も期待できるのがビタブリッドCになります。

<ビタブリッドCの価格>

ビタブリッドCについては通常コース、定期コース、3本セットコースという3つの購入パターンがあります。
通常コースの場合であれば月7,452円(税込)、定期コースの場合であれば月5,961円(税込)、3本セットコースの場合であれば19,3円(税込)となっています。

上記の文章ではビタブリッドCについて細かくみてきました。
ビタブリッドCという育毛剤はビタミンCの育毛効果を最大限に生かした育毛剤になっています。
今まで育毛には効果的な成分であることは知られていましたが、あくまでもサブの育毛成分としての位置づけで、メインの育毛成分としてクローズアップされることがなかったのがビタミンCという成分になります。
ビタブリッドCを通してビタミンCの育毛効果を実感してみてはいかがでしょうか。